東京の慈恵会大学病院で看護師募集です!

  

【前半】 東京慈恵会医科大学附属第三病院【中途採用】 看護師の求人情報.jp

東京慈恵会医科大学附属第三病院は、東京都狛江市にある病床数630床の大学病院です。都内でも緑が豊かな狛江市の中心医療機関として地域密着型医療と先進医療を提供しています。
現在平成25年度新入職者および中途採用の看護師・保健師・助産師を募集しています。

【応募資格】
平成25年3月卒業見込みの者。または看護師・保健師・助産師の有資格者。

【給与】
4大卒で基本給 211,600円+諸手当て。短大・3年卒が基本給 204,100円+諸手当て。2年卒で月給 201,900円+諸手当てとなります。経験者には経験年数や年齢によつ経験評価加算制度があります。本給に加えて深夜加算、時間外手当て、通勤手当て、住宅費補助手当て、助産師手当て、扶養家族手当てなどが加算されます。【コラム後半へ続く】





























【コラム後半】 東京の慈恵会大学病院で看護師募集です!

東京慈恵会医科大学附属第三病院は慈恵会大学病院系列の医療機関です。穏やかな東京狛江の地域に密着した医療を目指し、リハビリテーション病棟、結核病棟、森田療法センターを有するほか、大学病院ならではの高い技術を生かしたハイテクナビゲーション手術室を持ち先端医療の提供にも力を入れています。

また独自の教育プログラムのひとつに「フィッシュ!哲学」というものが取り込まれています。。このプログラムを実施して以降、職務満足度が向上し離職率も年々低下傾向にあります。それは働く看護師を精神的にバックアップし、イキイキ働ける職場環境づくりのためにこのフィッシュ!哲学が生まれたからです。フィッシュ!哲学と並行して実施してきたキャリア開発プログラムや新人教育プログラムの効果で、新人の離職率は全国私立医科大学病院の中では群を抜いた低さです。