東京武蔵野病院 スーパー救急設備を持つ精神病院!

  

【前半】 東京武蔵野病院【中途採用】 看護師の求人情報.jp

東京武蔵野病院は東京都板橋区、西武有楽町線の小竹向原駅から徒歩5分に位置する病床数686床の大規模な精神科病院です。まだ全国でも数少ない精神科救急病棟が設置されており、東京都の中心病院として機能しています。

現在平成25年度新入職者および中途採用の常勤・非常勤看護師を募集しています。

【応募資格】
平成25年3月卒業見込みの者。または看護師の有資格者。正・准不問!!
第二新卒、未経験者大歓迎!!

【給与】
初任給は公表されていませんがモデルケースで月給 288,700円~。夜勤手当、住宅手当、調整手当、特別調整手当が含まれます。専門学校卒か大学卒かによって多少異なります。これらに残業手当、通勤手当などが加算されます。夜勤専従看護師は 30,000円/1回。【コラム後半へ続く】





























【コラム後半】 東京武蔵野病院 スーパー救急設備を持つ精神病院!

精神科救急病棟が設置されている病院のことを最近ではスーパー救急と呼んでいますが、東京武蔵野病院もまだ数少ないそのひとつです。
精神科医療の中心的役割を持ち、人材教育にも力を入れています。もともと精神医学研究所をいう研究機関が母体の医療機関なので教育病院としての役割も持っていて、看護学生や大学院生の実習から他施設からの研修依頼、調査、研究まで幅広く協力しています。

東京武蔵野病院自身も専門看護師が4人配置されており、クリニカルラダー制度を取り入れて看護師の教育を実践しています。精神科病院と聞くとちょっと遠慮してしまうと思いますが、看護師の教育体制も充実しており病院もアットホームで、子育て支援も充実しているので看護師の定着率が高いのが自慢の病院です。自分のライフプランに合わせた働き方ができ、キャリアアップを目指すこともできます。