看護師の求人事情 ※都会と田舎でこんなに差がある

都会と田舎でこんなに差がある求人事情

あなたは転職を考えたときに気になる病院のホームページの求人情報や、ハローワークに行ってみたりしますか?。

今は看護師の求人紹介サイトもたくさんあって、どれに登録すればいいのかわからないくらいですよね。

私は看護師4年目で東京の病院から実家に帰る際に九州の病院に転職したんですが、このときは最初は求人紹介サイトは利用しなかったんです。

実家から通える範囲である程度大きな病院ってそんなに数があったわけではなかったので、病院のホームページからアクセスして応募すればいいかなーなんて簡単な気持ちでした。

ところが事態は思いのほか大変だったんです。

私が実家に引っ越すのが年明けの1月下旬。

私が臨時採用で狙っていた病院はどこもかしこも平成22年度看護師募集しかしていなかったのです。

当然募集は昨年9月には終わっていました。

私がどうしてこういう甘っちょろい失敗に陥ったといいますと、そのころは東京の病院って7:1看護体制の導入からまだ間もないころだったので、看護師の求人はまさに引く手あまた。

常勤看護師でも年度初めの新入職員募集以外でもたーくさんあったんです。

それがどこでも普通なんだって勘違いしてました。

まさか都会と田舎でこんなに求人事情に差が出ているなんて......。

これは私だけの力ではどうすることもできないと思い、看護師の求人紹介サイトに登録しました。

ナース人材バンクはたくさんある看護師求人サイトのなかでもトップクラスの紹介実績を誇る人気の紹介サイトです。

非公開求人はもちろん、公開求人もたくさん掲載されていました。

今ある公開求人をざっと目を通して自分の転職条件をイメージしながら登録するといいかもしれませんね。

コンサルタントサービスも行っているので担当コンサルタントと直接話しをしながら転職サービスを受けられます。

看護師や保健師の資格取得年月日とこれまでの就職の遍歴、例えばどこの病院に何年勤務しててどういう病棟を経験したのか、これはどこの会社のコンサルタントも聞くようなのでメモしておいた方がいいでしょう。

ネットで登録してすぐに担当コンサルタントから電話がきて事情を話したらすぐに求人情報を持ってきてくれました。

このときは選り好みしてたら就職できないって思って、実家から通える範囲ならどこでもいいと思ってましたが、コンサルタントが今まで経験した部署に特徴が似ている病院をわざわざ探してくれたんです。

どこでもいいってカンジじゃなくて、急性期だっただ急性期、回復期だったら回復期と前の職場に似ていたほうが転職後のギャップに悩まされにくいとアドバイスもらいました。

もともと200床くらいの急性期病院でしたが、求人があったのが入院施設がある急性期の泌尿器科病院と、200床のリハビリテーション病院でした。

ちょうど回復期の経験もしたいと考えてましたし、病院の規模も前の病院と変わらないくらいのリハビリテーション病院に転職しました。

急性期病院とは全く違う雰囲気で最初は戸惑うことも多かったですが、院内研修も毎月あるし、先輩看護師との相性もよくていろいろ教えてもらっています。

結果的に転職大成功!!

自分ひとりで探すよりも看護師の求人紹介サイトに登録してコンサルタントの協力を得たほうが、コンサルタントの意見も参考にできるし面接のときも事前に話が通っているからスムーズですごく助かりました。


▼看護師の求人事情 ※都会と田舎でこんなに差がある

【ページの概要】
あなたは転職を考えたときに気になる病院のホームページの求人情報や、ハローワークに行ってみたりしますか?。 今は看護師の求人紹介サイトもたくさんあって、どれに登録すればいいのかわか…

看護師4年目で東京の病院から九州に転職したんですが、地方での臨時採用の募集は平成22年度卒ナースのみ。自力で就職先を探すのを諦めて看護師の求人サイト(ナース人材バンク)に相談して、リハビリテーション病院を紹介して貰えました。

【NewTopics】
東京の慈恵会大学病院で看護師募集です!・・・東京慈恵会医科大学附属第三病院は、東京都狛江市にある病床数6

Copyright (C) 2011 東京の看護師求人 【年収600万】 新卒、中途採用でも高給与の秘・・・. All Rights Reserved. [admin]