看護師の求人 ※東京都のクリニック転職navi

東京の病院に転職したいなら 看護師の転職をサポートする、いわゆる転職サイトはたくさんあるけど、どれも同じようなものだと思っていませんか?

でも、登録するサイトをハズすと、紹介してもらえる求人案件そのものがイマイチだったり、悪くすると、採用される確率にまで影響 してくるみたいですよ。

看護師の転職サイトには、それぞれ得意な分野、不得意な分野というのがあるんです。

全国の求人情報をまんべんなく網羅してるというタイプもあれば、東京(とか首都圏エリア)だけに集中して求人案件を揃えているところもあるんです。

もし、 東京の病院やクリニックに絞って、転職先を探したいなら、
東京エリアの求人に強いサイトを選ぶべき。

それも、できれば傾向の違うサイトを最低でも2つくらいは登録した方が良いみたい。

看護師の求人サイトの選び方



東京の求人のメチャクチャ強い、ナース転職サイト

▼以下に掲載されている全ての転職サイトは、登録から求人案件の紹介、条件交渉の代行など、すべて無料で利用できます。

ナース人材バンク 【ナース人材バンク】
ナース人材バンクは年間の登録者数が10万人。全国展開しているので特に東京だけに強いというわけではないですが、業界最大手の交渉力を味方につけたい方は、ひとまず無料登録しておくのが吉。

給与、役職、勤務条件など、面接時に自分からは言いにくいことはコンサルタントから交渉してくれるので、最初によっく打ち合わせしておくといいですね。

面接が終わった後に思い出した、気になることも、コンサルタントに相談すれば、病院と再交渉してくれます。

また、すでに働きたい病院が決まっているんだけど、今は募集していない・・・という場合には、ナース人材バンクのコンサルタントが直接アプローチしてくれます。

人見知り、引っ込み思案な方にはありがたいですね。



ベネッセMCM 【ベネッセMCM】
進研ゼミでお馴染みのベネッセグループが運営してると聞くと、全国展開なのかな?という感じがしますが、実は、東京を中心にした首都圏の求人情報が殆ど。

というか、ほぼ東京エリア専門と言っても良いくらいのベネッセMCMさんは対面での相談を特に重視。

登録会に参加して、希望条件の微妙なニュアンス、こみ入った事情なんかもキッチリ伝えることができるのが、他と違うところですが、逆に、すべてをメールや電話で済ませたい方には不向きかもしれません。

ただ、東京の病院で働きたい看護師さんには、ベネッセMCMの非公開案件は密度の濃いお宝求人案件の宝庫です。

都内で働くなら、まず最初にベネッセMCM。そして、もう1つくらい対応エリアの広いところを併用すると良いですね。

有料老人ホームに常勤看護師として就職できた方は、面接の時にコンサルタントが同席してくれて、すごく心強かったと体験談に書いてますが、この気持ちわかりますね~。うんうん。

ベネッセMCMでは正看護師・准看護師の資格のある方で、実務経験2年以上ある方のみが対象ですが、
当サイトからの申し込みでは実務経験が2年未満でもエントリー可能です。


ナース転職ワンポイントコラム

看護Roo 【看護Roo】
対応地域を関東、東海、関西エリアに絞っていながら、特に東京を重視しているのがホームページから伝わってきます。

年収600万円以上とか、年間休日130日以上とか、残業なし・・・とか、まぁワガママ言いたい放題の方でも、なんとかしてるという実績が評判になってるのが看護Rooさんです。

新しい職場に転職するとなると、お給料などの待遇面も気になりますが、これから一緒に働く仲間のことや職場の雰囲気とか、気になりますよね。

看護Rooさんの人気の理由は、紹介する病院の内部情報を事前にたっぷり提供してもらえること。

休暇や残業、給料の実態や、離職率とその理由まで、看護Rooのキャリアパートナーが全部マル裸にしてくれます。


見おとしがちなこと

マイナビ看護師 【マイナビ看護師】
大手だけど対応エリアは絞られていて、関東圏では東京、神奈川、千葉、埼玉のみというところが期待大。

こういう風に地域を絞って展開しているところがナースの転職サイトとしては濃かったりするんですよね。

ただ、40代以上の方とか、非常勤、パート、バイト、日勤のみ等の条件を希望する方に合致する求人案件は、あまり扱っていないようです。。

逆に、正職員、常勤の応募者のみ対象にした求人案件にはメチャクチャ強いという特徴があります。年齢は、新卒~30代中盤くらいまで

職種も看護師と治験コーディネーターが対象で保健師はNGと、細かく対象者を絞っているだけに、これらの条件に合致する方には有利な転職サイトです。



リクルートナースバンク 【リクルートナースバンク】
リクルートナースバンクも東京の病院、クリニックの求人案件が豊富ですね。首都圏では他に神奈川・埼玉・千葉・茨城が対応エリアです。

主に常勤の正規職員の募集案件が中心で、非常勤(派遣・パート・アルバイト)の方は登録してもメリットは無さそうです。

ただ、地方から引っ越してきて、東京で働きたいという方には面接時の旅費などをサポートしてくれたり、寮アリの求人情報を求めてる方にもメリットがあるサイトです。

好条件の求人が多い、NICU や透析、ホスピスなど、特に希望する科目がある場合や、都内の鉄道の各沿線を指定して求人案件を探したいという場合にも威力を発揮しそうです。

希望する勤務地がリクルートナースバンクの対応エリアである場合は登録していくと良いでしょうね。



ナースパワー人材センター 【ナースパワー人材センター】
他の大手グループ企業と違い、看護師紹介のみで25年以上の歴史があり、この業界で初めて労働大臣の認可を受けた会社です。

月収45万円以上など、ナースパワー人材センターが独自に就業条件を決めている、都市圏応援ナース制度には毎月1000名の看護師さんが参加。

特筆すべきは、ナースパワー人材センター経由で、求人に応募することで採用率が高くなるという面があること。

実は、ナースパワー人材センターでは、他の転職サイトよりも病院側に請求する紹介料がグッと安いのです。

その為、同レベルの応募者であれば、ナースパワー人材センターの紹介で来た人を採用する方が、病院側にとってもお得。そんな独自の魅力をもつ転職サイトです。



色々ありすぎて、結局わからなくなってしまった方へ

色々ありすぎて、結局わからなくなってしまった方へ 数ある転職サイトの中から、特に東京エリアに力を入れているサイトだけを厳選して掲載してみましたが、見ているうちに結局、どうしたら良いかわからなくなってしまった・・・という方もいそうですね。

東京の病院やクリニックで働く・・・ということで、
ワタシの個人的なオススメを1つあげるとしたら、ベネッセMCM さんです。

やっぱり、
サービスの対象エリアが東京周辺のみに絞られているというのがポイントです。

サイトの雰囲気も他と少し違うのを感じますし、最初に対面で相談できるというのは、ブランクがあったり、子供の送り迎えの時間とか、色々とこみ入った事情のある方には心強いもの。

ただ、ベネッセMCM ではカバーしていない求人案件もあることを考えると、
もう1つくらいは様子見で登録しておいた方が良いかもしれません。

結論としては、ベネッセMCM をメインと考えつつ、違う角度からの求人案件をピックアップする意味で、業界最大手のナース人材バンクの2つに登録してみると良いと思いますよ。